良い司法書士選びのコツは、どこまで親身になって対応してくれるかで選びましょう
ホーム > フレンズ通信 > No.10 成年後見

No.10 成年後見

第3巻第10号≪通巻10号≫
2009年 新春号
成 年 後 見
 !!最近物忘れがひどい!!
 !!認知症が進んでいるかも!!
 認知症になったら自分の生活は!財産は!
 !!勝手にいろいろ買い物し始めたらどうなるんだろう!!
 !!一人暮らしで身寄りがないけど認知症になったら!!
   ↑
 全て成年後見制度が解決します。
 成年後見制度とは
 後見
 いつも意思無能力の状況にある
 (認知症でも重く、社会生活に支障がある)
 後見人を選任して法律行為を代理してもらう。
 保佐
 重要な法律行為ができない状況にある
 (普通の買い物はできるが、財産処分等の重要なことは支障がある)
 保佐人を選任して部分的に代理してもらう。
 補助
 一定の判断能力はあるが、軽度の認知症・知的障害・精神障害がある
 (高度な判断を要する取引はできない)
 補助人を選任して特定行為を代理してもらう。
 任意後見(オススメ)
 将来認知症等になった時のために、あらかじめ後見人等の取り決めを契約しておく
 任意後見人が就任して後見の仕事をする。
ページTOPへ